忍者ブログ
サックス吹き ハンバーの演奏とラーメンの日々
2016年3月更新

■Alto Sax


[MODEL] 
A.Selmer Mk6 
[MOUTH PIECE] Brilhart Level Air など

1955年製。
メイン楽器。ごく初期のMk6。
甘い音の本体にエッジの効いたマウスピースの組み合わせ。



■Alto Sax



[MODEL] 
A.Selmer Mk7 
[MOUTH PIECE] ARB Metal など

1978年製。
サックスを始めて、初めて手に入れた楽器。
現在も元気なサウンドが必要な場面で活躍。



■Soprano Sax


[MODEL] 
H.Selmer Mk6 
[MOUTH PIECE] Unknown (Bob Ackerman Refaced)

1967年製。
アルトのMk7同様、20年以上の付き合い。
マウスピースはメーカー名不明だけど、いい音なんでかまわない。



■Tenor Sax


[MODEL]  H.Selmer Mk7
[MOUTH PIECE] Berg Larsen Metal など

1978年製。
ホーンセクションからロックンロールのソロまで1台でこなすため
試行錯誤の末に辿り着いたセッティング。



■Baritone Sax


[MODEL]  H.Selmer Mk7
[MOUTH PIECE] Dave Guardala Studio

1980年製。
珍品に分類されるであろうバリトンのMk7。
ホーンセクションのレコーディングで活躍。



■Clarinet

[MODEL]  Martin Freres
[MOUTH PIECE] Claude Lakey Studio

年代不明。おそらく70年代以前。
左手薬指がリングキーになってるなど、変な仕様が随所にある珍品。
クラシック楽器の延長線上にないペラッペラな音が魅力的。


■Flute
[MODEL]  MIYAZAWA Silver Head Joint / Inline Rig Key

■Piccoro
[MODEL]  Jupiter JPC305 (プラ管)

Alto Sax
[MODEL]  YAMAHA YAS-62 (80'S)

■Sopranino Sax
[MODEL]  Maxtone
[MOUTH PIECE] Yanagisawa Metal 7

■このほか、採譜用として部屋に出しっぱなしにしてるフルート、
お蔵入りしているウィンドシンセ、渋谷の路上で買ったバンブーサックス、
ティンホイッスルや篠笛など・・・笛ならなんでも。
PR
[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7

<< RED CHILI BEANS@横浜 FRIDAY HOME 辰醤油らーめん@らーめん 辰屋 >>
自己紹介
Hamber(ハンバー)

性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
ラーメン
兵庫県出身、東京在住のサックス吹きです。

自己のバンド「漂流ワゴン」を率いつつ、
いろんなバンドやレコーディングに参加しています。

Twitter>
@sax_hamber
ブログ内検索
バーコード
Sax Player - Hamber - 使用楽器 Produced by Hamber(ハンバー) 
忍者ブログ [PR]
Designed by ninja-blog.com