忍者ブログ
サックス吹き ハンバーの演奏とラーメンの日々
(写真は菊地威さんのBlogから拝借しました。)
wazz1.jpg













先日の旅記録エントリの通り、シンガー KEICOさん&ギター 黒川照家さんの
大阪ツアーに乱入してまいりました。
先日、東京ツアーをご一緒したNacomiさんとのジョイント関西版です。

片道550kmの道のりをバイクで飛ばして新大阪「WAZZ」に到着したのは
リハーサルも終わりがけの16:40ごろ。遅れてすいません・・・

共演者の方々がどんな感じで演らはるのか分からないまま、
本番を迎えましたが、とても良いライブでした!

まずは、ピアノ弾き語りシンガーの菊地威さん。
これぞR&Bって感じの綺麗なファルセットと確かなピアノプレイで魅せてくれました。
オリジナル曲にスティービー・ワンダーのテイストを感じていたら、
そのままスティービーのカヴァーも披露。いやはや、巧みです。

今回は東京からいつもお世話になっているスーパーギタリスト、
堀尾和孝さんも1週間の関西・四国ツアーの最中、このライブにご参加。

KEICOさんのオリジナル「不死鳥」を菊地さん、堀尾さん、黒川さんでプレイ。
堀尾さんと黒川さんの絶妙なオブリとKEICOさんの熱いウタで会場の空気が
ギュッと締まります。

お客さまもぼちぼち増えてきて、ええ雰囲気になってきました。

さて、オレの出番は、まず堀尾さんとのDUOを1曲。
堀尾さんはすでに同日午前、他のステージをこなしてきています。相変わらずタフ!
行きがかり上、DUOとなったので、我々のおハコ「SPAIN」を披露。
例のごとくユニゾンをポーズ付きで演ったら、大ウケ!掴みはOKです。

続いて、KEICOさんのステージ。
Nacomiさんのハウスバンド、All Stars Westの方々にお手伝いいただいてのバンド演奏。
東京で演りなれた曲もメンバーが変わるとずいぶん雰囲気が変わります。
黒川さんには、相変わらず「何か」が降りてきています(笑)。
余談ですが、前日のステージでは降りて来すぎて1曲15分になったそうです(爆)。
ホーンセクション譜を初見で追いかけつつ、ちゃっかり
All Stars Westのホンセクに紛れさせていただきました(笑)。

そして、Nacomi&All Stars Westの演奏。
Nacomiさんが耽々と歌い上げる「Same Old Blues」、東京でも聞きましたがいいっす!
で、オレはオリジナルの「Grabbed My Heart」にホーンセクションとしてゲスト参加。
セカンドラインものは無条件にワクワクするんでいいっすね。今度オレも曲書いてみよ。

アンコールは再びKEICOさん、黒川さん、堀尾さん、菊地さん、オレを交えて
「君の友達」をやりました。KEICOさんとNacomiさんの距離を越えたフレンドシップを
あらわすテーマ的な演奏になりました。

そんなわけで、盛りだくさんの大阪ライブ、出番もたくさんいただけて、
遠征した甲斐がありました。皆さんのお心遣いに感謝です!
会場だった新大阪WAZZもカッコええJazzバコで、Jazzyなユニットでまた演ってみたいです。
共演者との新たな繋がりも持つ事ができて、満腹のツアーでございました。
(このあと、ラーメンにて物理的に満腹になります。)


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76

<< サイカラーメン大@彩華ラーメン 芦屋店 HOME おつかれさま。 >>
自己紹介
Hamber(ハンバー)

性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
ラーメン
兵庫県出身、東京在住のサックス吹きです。

自己のバンド「漂流ワゴン」を率いつつ、
いろんなバンドやレコーディングに参加しています。

Twitter>
@sax_hamber
ブログ内検索
バーコード
Sax Player - Hamber - フットワークの軽さが自慢。 Produced by Hamber(ハンバー) 
忍者ブログ [PR]
Designed by ninja-blog.com