忍者ブログ
サックス吹き ハンバーの演奏とラーメンの日々
10年ぶりに聴きにきました!

彼のプレイに関しては、70年代後半のサウンドとパワー、
90年代前半のファンキーなアイディアが大好きなんで、
老いつつある今のプレイは、なんだか切なく感じます。

しかし、パワーが落ちた分、フレーズでカヴァーしていて、
貫禄たっぷりの枯れた音は健在でした。
やっぱり、サンボーンの音はサンボーンじゃないと出せない。
ジェラシーやあきらめを通り越して、闘志が湧いてきます(笑)。

今回はサポート陣も好きなプレーヤーたち。
リッキー・ピーターソンのキレたオルガンと男前な歌声、
ジーン・レイクの超タイトなドラムがたまらんかったです。

前に聴きに行った時は、ドン・アライアスのパーカッションセットが
組まれていたものの、本人は体調不良でステージにその姿を見せず、
結局、それ以降彼のプレイを観る機会がないまま、彼は逝ってしまいました。
今回もドンがいたらなぁ・・・などと思います。

あと、こちらも故人ですがドン・グロルニクの「ロータス・ブロッサム」を
やってくれたのがうれしかったです。
マイケル・ブレッカーを最後にブルーノートで見たときも、
カルテットでグロルニクの曲をやってくれました。
すばらしい曲は、本人が死んでも仲間が引き継いでくれるということに
胸が熱くなります。

次にサンボーンの演奏を見る機会は、あるのかないのか・・・
それでも頑固な演奏家として生涯現役を通していただきたいものです。



PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416

<< 品川ステラボール HOME 伊那GRAM HOUSE >>
自己紹介
Hamber(ハンバー)

性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
ラーメン
兵庫県出身、東京在住のサックス吹きです。

自己のバンド「漂流ワゴン」を率いつつ、
いろんなバンドやレコーディングに参加しています。

Twitter>
@sax_hamber
ブログ内検索
バーコード
Sax Player - Hamber - デヴィッド・サンボーン Produced by Hamber(ハンバー) 
忍者ブログ [PR]
Designed by ninja-blog.com