忍者ブログ
サックス吹き ハンバーの演奏とラーメンの日々
土曜から日曜は漂流ワゴンのライブツアーで長野・東京の2連戦。

まず、4/18は長野伊那市のGRAM HOUSEでの
ライブイベント”UNIVERSE”に参加させてもらいました。

長野では主にライブを演る・聴くのは若年層で、
オトナはクラブとかに流れてしまっている現状があるそうですが、
”UNIVERSE”は「オトナをライブハウスに」をコンセプトに
企画されたイベントで、主催者が広い客層を集めてくれました。

もちろん、長野ロックシーンの雄、TERRY BANDも出演。
つまり、オレはこのイベントに2バンドで出演ということになります。

漂流ワゴンは出演5組のうちトリ。フライヤーには
「SPECIAL GUEST」との表記が!軽くビビります(笑)。

----

まずは、イベントの中頃にTERRY BANDにて出撃!



いつもの曲をブっ飛ばしていきました。
オレは前回駒ヶ根ライブで好評だったテナーサックスで参加。

「トカゲの男」ではTERRY BANDの前に出演していたパワフルシンガー
アラケンさん(写真左 ヘルメットの男・・・笑)が乱入し、盛り上がりまくります!

キッチリと濃いロックショーを見せ付け、このステージは終了。
しかし、TERRY BAND人気はスゴい!

----

さて、1バンド挟んで漂流ワゴンのステージです。
お客さんが見ず知らずのバンドのためにほとんど残ってくれている!
セッティング中もDJ ORIHASHIのセレクトで会場は盛り上がりっぱなしです。

「はたして、アウェイで歌ナシのインストバンドが受け入れられるのか・・・?」
期待と不安を胸にワゴンのステージが始まりました。

しかし、不安なんてドコ吹く風。
一曲めからトバして行きましたが、なんとお客さんの反応のいいことか!
コッチがノせられて、演奏がヒートアップします。



ノってくると出る「ハンバウアー」
しかし、いつも写真を見て思うのはどうやってバランス取ってるのか(笑)。
明らかに重心がおかしいです。「JOJO立ち」っぽいです。

そして、このツアーのゲスト、パーカッション:小川岳史(ex. Jem Stone
彼とは前日の代々木ライブでも一緒でした。
彼の参加でワゴンのサウンドはよりオレのイメージに近づきました。
Good Job!!!



オールスタンディングで満員のGRAM HOUSEが揺れます!!
客席後ろで録っていた音源を聴くと、お客さんの熱狂ぶりが分かります。



最高のライブでした!

いろいろお気遣いいただいた主催の良太郎さん、
そして、このリレーションをつくってくれたTERRY BANDに感謝です!

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
自己紹介
Hamber(ハンバー)

性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
ラーメン
兵庫県出身、東京在住のサックス吹きです。

自己のバンド「漂流ワゴン」を率いつつ、
いろんなバンドやレコーディングに参加しています。

Twitter>
@sax_hamber
ブログ内検索
バーコード
Sax Player - Hamber - イベント:UNIVERSE Vol.4@伊那GRAM HOUSE Produced by Hamber(ハンバー) 
忍者ブログ [PR]
Designed by ninja-blog.com