忍者ブログ
サックス吹き ハンバーの演奏とラーメンの日々
高田馬場での打ち合わせ帰りに一杯。

以前、看板メニューの「中華そば」をいただきましたが、
今回は醤油ではなく、塩です。



真っ黒な醤油と比較するといかにもな感じの白さ。
とはいえ、完全な白湯ではなく、若干褐色がかって濁ってます。

トッピング・麺などは「中華そば」とおなじですが、なかなかどうして
この塩スープが美味い。
普通にコショー入れて食べたくなる、典型的な中華そばの味なんですね。

個人的には醤油よりコッチのほうが好みでした。

PR
渋谷でのライブ観戦帰りに初訪問。
円山町から神泉駅を右に素通りした先、東急インの辺りにあります。

トリプルスープの店とのことで、粘度の高い最近のラーメンを
イメージしてたんですが、意外や意外、サラサラです。

麺も喉越しよく、インパクトよりもバランス重視。

メニューが多いので的が絞りづらく、
たまにしか行けない店なんでそこがくやしい!
近所なら、とりあえず全メニュー制覇しとくのに・・・



近所にいい店ができたとの情報を得て、世田谷通りを東へ。
上町駅近くの桜小学校前にある「ぬかじ」さんに伺いました。

カウンター7隻のみのこじんまりとしたお店。
昨年の7月オープンですが、徐々に人気が出てきているようで、
店内2名・店外3名待ちでした。

ラーメンと迷いましたが、まずはつけ麺を。



麺はツルピカの中太ストレート。
茹で加減はやや柔らかめですが、小麦味良し。三河屋製麺ですね。

スープは少し粘度のある魚介豚骨。主張が強すぎず、あっさり感が
あるところが逆に新鮮です。あまり酸っぱくないところや、
柑橘系で爽やかさを演出してるあたりも好みです。

麺の皿に別盛りされたトッピングもなかなか。
長ーい穂先メンマや黄身が溢れ出す味玉など。
特に、ロースターで炙ってある焼き豚が食べ応えがあってよかったです。

卓上には黒七味と魚粉。いや~、至れり尽せり。

割スープをしてもらいましたが、完全に和色寄りの割りスープで、
久々に完飲してしまいました。

ここなら濃厚ファンも淡麗ファンも気に入るんじゃないでしょうか?


2011ラーメン初め!

大晦日に続き、高円寺「ラーメン横丁」にお邪魔しました(笑)。
まぁ、大晦日と同じ理由で、開いてる店がなかったんです。

数日前に「くるり」をいただいたとき、向かいの「大喜」さんが気になりました。
以前、湯島の本店に伺い、衝撃を受けたので、今回も期待して訪問です。

とはいえ、本店とは違い、「鶏そば」をメインに扱っているお店です。
逆に、本店では夕方には「とりそば」は売り切れになるので、
ラッキーかも・・・?

そして、この店、二郎インスパイアの鶏そばがあるそうではないですか!
迷わず、その「剛麺」(どっかで聞いたことあるな)を注文です。



あぁ~二郎っぽい!
鶏そばには鶏チャーシューが乗りますが、こっちはきっちりと豚肉です。
もちろん、ニンニクコールもあります。

スープは鶏白湯ですが、真っ白になるまで煮出されたものなので、
とろみも感じます。醤油カエシは穏やかで、二郎とは一線を画します。

麺は二郎ライクな太縮れ麺。ゴワゴワした食感は強力粉?
野菜はほとんど生状態で、クタクタと鶏白湯では「?」のところを
うまくバランスとっています。

スープにニンニクを溶かし込むと、より二郎的に。
いや、ニンニクありきのスープ設定ですね。

もう少し、クドさというかパンチが欲しいと思ったのは、
二郎を期待したから・・・?それでもなかなか独創的な二郎インスパイアでした。

2010年最後の一杯!

高円寺の高架下にできた「ラーメン横丁」には、
「蒙古タンメン中本」、湯島「大喜」の支店、つけ麺「TETSU」の別ブランド、
そして市ヶ谷の行列店「くるり」の分店となかなかの顔ぶれが揃ってます。

しかし、「高円寺 ラーメン」で検索しても「ラーメン横丁」のWebサイトは
存在せず、各店の評価ブログなどで様子が分かる程度。
「ラー博」レベルはやりすぎだけど、「品達」ぐらい気合を入れて欲しい。
せめて、各店リンクの扉ページでも作ればいいのに・・・残念。
本当に存在する施設なのか行くまで分からない不安感をどう思ってるんですかね?

さて、大家さんへの批判はラーメンとは何の関係もございません(笑)。

ここに伺うきっかけは、大晦日だったので大概のラーメン店は閉まっていたからでした。
ここなら、市ヶ谷より近いし、こんなタイミングでも「くるり」をいただける!

さて、市ヶ谷の本店で味噌ラーメンはいただいているので、
今回はつけ麺です。



あぁ~、ドロっドロやわ。
まさしく、味噌鍋の〆直前状態です。

つけ麺は標準仕様が「辛味」入りなんですが、なんというか
渾然一体となった味が・・・焼肉のタレっぽい?

麺はつけ麺ではポピュラーな太麺で喉越しもいいんですが、
あまりに粘度が高いので、スープに浸すと麺の食感が楽しめない・・・

味はガッツリしてて、インパクトはあるんですが
つけ麺を楽しんだ感じがしないのが残念でした。

このお店ではラーメンのほうが好みですね。
あと、ラーメンは結構やわ麺なので、固め注文が良いかと。

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8

<< 前のページ HOME 次のページ >>
自己紹介
Hamber(ハンバー)

性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
ラーメン
兵庫県出身、東京在住のサックス吹きです。

自己のバンド「漂流ワゴン」を率いつつ、
いろんなバンドやレコーディングに参加しています。

Twitter>
@sax_hamber
ブログ内検索
バーコード
Sax Player - Hamber - ラーメン雑食記アーカイブ Produced by Hamber(ハンバー) 
忍者ブログ [PR]
Designed by ninja-blog.com