忍者ブログ
サックス吹き ハンバーの演奏とラーメンの日々
今日は久々のOFF。楽器回収のために向かった四谷周辺での
未訪問をチェックしたら、「超濃厚豚骨」が候補に浮上!

四谷三丁目からまっすぐ北上した曙橋にある「克味」さんです。

スープの濃度(ちゅうか粘度?)のレベルがメニュー品名の脇にかかれていていて、
例えば、”濃厚味噌 濃度Lv40”とか”トンコツ合わせ 濃度Lv15”とか・・・

今回は最強の濃度Lv60の”超ド級濃厚トンコツラーメン”に挑戦です。



写真じゃ伝わりませんが、年度が凄いです。
煮詰めたコーンクリームスープみたい。
舌触りというかまったり感は最近食べた「えん寺」のつけ麺スープの如し。

でもイメージほど豚臭くなく、塩っ気も控えめ。
というか、麺にたくさんのスープが絡むことを想定して、
単位あたりの塩分濃度を控えているようでした。食べやすいです。

スープには「肉が溶かし込んである」との説明書きが。
肉が・・・溶けてるん!?
あと、スープに白く粘度が高いので交じり合ってない部分がありましたが、
恐らく生クリームかと思われます。マイルドさを演出。

スープが個性的過ぎて、麺の印象が薄いんですが、
中太のストレート麺で、長めの家系といった感じでした。

トッピングは薄いチャーシュー(味も薄いのでスープに負けてました)、
メンマ、でかいキクラゲ、刻みたまねぎ・・・

トッピングの中では九条ネギが良く合ってました。
あ、天下一品でたまに食べることができる煮詰まった超濃厚版に
スープとネギがからんだ食感が似てる。

粘度は凄かったけど、総じて穏やかな味わいのラーメンでした。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
自己紹介
Hamber(ハンバー)

性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
ラーメン
兵庫県出身、東京在住のサックス吹きです。

自己のバンド「漂流ワゴン」を率いつつ、
いろんなバンドやレコーディングに参加しています。

Twitter>
@sax_hamber
ブログ内検索
バーコード
Sax Player - Hamber - 超濃厚NEOトンコツ@麺匠 克味 Produced by Hamber(ハンバー) 
忍者ブログ [PR]
Designed by ninja-blog.com