忍者ブログ
サックス吹き ハンバーの演奏とラーメンの日々


今日は某トロンボーン氏に譜面を届けるついでに
JR南武線宿河原駅近くの「丸福」へ。

気分が博多(長浜)ラーメンだったんで、溝の口の「博多っ子」と
悩みましたが、新規開拓のためにコチラへ初訪問。

ロケーションは住宅街の間を走る幹線道路沿い。
広めの間口に赤のれんが横一直線にはためき、
カウンターと小さなテーブルの古めかしい内装。
ご年配の夫婦と2代目と思しき男性の3名で切り盛りされています。

そして、カウンター端のテレビでは飯島愛さんの追悼特集が放送されています。
なんだか寂しい最期で切なくなるニュースでした。

さて、こちらは店名からも分かるように、看板メニューはチャンポン麺ですが、
博多ラーメンも評判のお店。さて、どんな感じか?

さて、シンプルなラーメンが運ばれてきました。
この具の構成でメンマというのは結構珍しいかも。(キクラゲが多いですね)
スープはあっさりしていて、豚骨臭やとろみはほとんどないものの、
旨みはしっかり感じます。表面の油の層と、散らされたゴマが利いてます。

麺はいかにも博多ラーメンな細棒麺。ひと口目にかんすい臭さを感じましたが、
ふた口目からは気にならず、むしろパツパツした食感が気に入りました。

なにより、この完成度で1杯500円という価格に感動!
それに比べ替玉150円は相対的に高いなぁと思いつつ、替玉を注文。

すると、茹であがった麺にダシをかけて、スープが薄まるのを防ぐ工夫をしたうえ、
チャーシューが1枚ついてくるというサービスっぷり。なるほど、150円に納得。

そんなこんなで、老舗の仕事を堪能させていただきました。
きっと、チャンポンもおいしいはず!

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
自己紹介
Hamber(ハンバー)

性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
ラーメン
兵庫県出身、東京在住のサックス吹きです。

自己のバンド「漂流ワゴン」を率いつつ、
いろんなバンドやレコーディングに参加しています。

Twitter>
@sax_hamber
ブログ内検索
バーコード
Sax Player - Hamber - 博多ラーメン@長崎ちゃんぽん 丸福 Produced by Hamber(ハンバー) 
忍者ブログ [PR]
Designed by ninja-blog.com