忍者ブログ
サックス吹き ハンバーの演奏とラーメンの日々


昨日は横浜関内にてライブ。
入り時間前に気になっていたラーメン屋さんをチェックしに行きました。

関内の北側、京急の日ノ出町駅に向かいます。
同駅では博多ラーメン「たつ屋」さんが個人的にヒットだったんで、
この「日の出らーめん」さんも期待できそうです。

「横浜一の極太麺」と謳われた「剛つけ麺」をオーダーします。
さすがに極太は茹で時間がかかり、10分弱完成を待ちました。

さて、出来上がってきた麺は・・・確かに太い!
直径5mm。割り箸の太いほうと同じぐらいです。
オレが今まで食ったつけ麺で一番太い!

まずは麺だけをいただきます。
さすがに、表面と芯の部分で食感が違います。表面はチュルチュルというか、
とろとろになりつつあって、芯はワシワシした感じ。
芯の部分からふくよかというよりもざっくりした感じの小麦風味を感じます。

スープは・・・なかなか濃い。しかし、ちょうどいい濃度・粘度。
実は、ココには「剛つけ麺」、「剛つけ麺ブリック30」というメニューがあり、
順にスープ粘度が高くなります。この「剛つけ麺」は標準というかマイルドな仕様です。
平井の「大黒屋」で特濃スープに撃沈された記憶が新しく、
「剛つけ麺」シリーズには手が出せませんでした・・・

ともあれ、好みの粘度のスープは極太麺にもしっかりからみ、
物足りなさは感じませんし、喉越しも邪魔していません。うむ、コレだ!

スープにはゆでキャベツが入っており、コレを麺とスープにからめるといいアクセントに。
更に、太いネギが底に沈んでいました。コレもまためずらしい!
かみしめると甘い汁(いかだ焼きを食った時のアレ)がジュっと出てきます。

トドメは肉。タダでさえ濃厚なのに、角煮のような肉!
いやはや、すごいな・・・総攻撃。
しかし、コレでもかという個性的なパーツがまとまってる!
これは、またしてもヒットです!

ココのつけ麺はカレー仕様や辛味仕様もあり、スープ濃度も含めると
征服するのに何日かかかりそうです・・・が、全部試してみたい!
ラーメンもきっと、ジャンク心をくすぐりつつ完成度の高いものでしょう。
次の関内ライブが楽しみです。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[342]  [341]  [340]  [339]  [337]  [336]  [334]  [333]  [331]  [330]  [329

<< 山下町に来ています。 HOME 塩ラーメン@まことや >>
自己紹介
Hamber(ハンバー)

性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
ラーメン
兵庫県出身、東京在住のサックス吹きです。

自己のバンド「漂流ワゴン」を率いつつ、
いろんなバンドやレコーディングに参加しています。

Twitter>
@sax_hamber
ブログ内検索
バーコード
Sax Player - Hamber - 剛つけ麺@日の出らーめん Produced by Hamber(ハンバー) 
忍者ブログ [PR]
Designed by ninja-blog.com